ウーマン

外付けのhddが認識しない場合|改善方法を伝授

効率よくコピーできる

ディスク

DVDダビングが必要な仕事の中では、安心できるソフトの利用が必要です。特に有料版は安心と安全がありますし、細かく設定できます。種類によってはダビングのスピードや容量などにも違いがありますので、比較して利用していきましょう。

もっと読む

復旧の種類と判断ポイント

IT

データ復旧における主な対応には復旧ソフトを使う方法と業者に依頼する方法とがあります。それぞれに利点がありますが、どちらを選択した方が良いかはその状況によって異なりますので、状況や求める条件を明確にして対応をとることが重要です。

もっと読む

パソコン容量を増やそう

ハードディスク

選び方のポイント

自分のパソコンの容量を増やしたいとき、役に立つのが外付けhddです。これについては知っている人も多く、またイメージが湧きやすいでしょう。さて、これについてですが、とてもたくさんの種類があります。それゆえ、選び方を間違えると自分のパソコンがせっかく購入した外付けhddを認識しないなんてこともあるので注意が必要です。購入する前からパソコンのスペックや機種を確認し、しっかりと認識するものを選びましょう。また、容量も幅広く用意されています。一番小さいものであれば100GBほどですが、法人向けともなってくると数TBもの容量を持つhddも存在します。当然ですが容量が大きくなればなるほど値段もするので目的に合ったものを選び、不必要な出費は避けましょう。

困ったときの対処法

購入する前にしっかり調べておいたのにいざ購入した外付けhddをパソコンに認識させようとしても認識しないなんてことになった場合どうすればよいのでしょうか。理由はいくつか考えられますが、一つ目は電源がキチンとあるか確認しましょう。パソコンの残りバッテリーが少ないために正常に動作しないことも考えられます。次に、マイコンピューターにアイコンが表示されない場合です。外付けhddはUSBの場合が多いので、デバイスマネージャが認識しているか確認し、場合によっては再起動すれば解決する場合もあります。最後に、パソコンにアクセスを拒否されている場合ですが、この場合はデータのアクセス権限を変更しましょう。これらのほか物理的な故障も考えられるので、上記のどれにも当てはまらない場合、業者に頼むのが無難だと思われます。

データ復旧のポイント

スーツの男性

予算に合わせてデータ復元業者を選べば、コストカットや手間を省くことが可能です。依頼前に見積もりを取ることで、コストの比較が容易にできます。また、復元の難しさによって、料金が変わるのを考慮しておきましょう。

もっと読む